今年のクリスマスケーキは10月25日に予約しました🎂



ケーキの箱を開けてみてビックリでした。
デコレーションがケーキの上だけでなく
周囲にもされているクリスマスケーキを始めてみましたし
これらのことを思いつく、その感性にもビックリしました。















ビックリしたのを画像で伝えられるように
何枚も撮影したのでですが、納得できる画像を撮ることができませんでした。
気持ちが伝わると嬉しいのですが…



予約のときは、ケーキ本体のイメージしか見ることができなかったので
楽しみにはしていましたが、
最終的にこんな感じのデコレーションになっているとは思いませんでした。



開けたとき、そして、食べてときと
ダブルで楽しめました。
ケーキはチョコが濃厚とっても美味しかったです。



今年は、自分の誕生日にケーキを食べることが出来なかったので
クリスマスケーキは奮発しようと思っていたこともあって
特別感の強いクリスマスケーキとなりました。



今年、クリスマスケーキを予約したのは霧島市の『A LA MINUTE』さんで
Emile-Galleとうケーキになります。
ここ2年、1種類だけですが、クリスマスケーキを数量限定で作って下さっています。
クリスマスが終わったばかりなのに、
私は、来年のケーキのことを考えてしまっています。
来年は、どんなクリスマスケーキを考えてくださるのだろうと。
でも、おひとりでされているので、大変だっただろうな。とも思います。



このブログを書きながら
私がシュークリームやシフォンケーキなどを
買いに行くようになってどれくらいになるのだろうと考えました。
始めて病院の帰りに寄ってから
多分、2年弱くらいになるような気がします。
ひと月に1回、霧島市の病院に通っていましたので、
最初の数回は、病院に行くたびに寄っていましたが、
時間の都合で、数ヶ月開いたときもありました。
だから、私の中では、そんなにたいくさん行っている感じではなかったのですが、
誕生日ケーキもお願いしたこともありますから
自分が思っている以上にお世話になっているのかもしれません。



なぜ、こんなことを考えたか?というと
ここ最近、お店に行ったとき、掛けて下さる言葉が今までと違うな!
と思うことがあったことや
クリスマスケーキの料金の支払いに行ったときに
私の名前を覚えていて下さったことなどもあって
もしかすると、名前と顔を覚えて下さっているのかもしれない。
と考えたのが、きっかけだったような気がします。
何だか、嬉しいような、恥ずかしいような気分になりました。



ケーキ屋さんで顔や名前を覚えられたことが一度もないので
何だか、不思議な気持ちではありますが、
きっと、お客さんの顔を見てお話しされたり
きちんと接客して下さっているからなのだと思います。
だからこそ、これからも頑張っていただきたいと思いますし、
また、お伺いしたいな。という気持ちにもなります。