霧島へ行くと必ず立ち寄る『a la minute』さんへ行ってきました

最近、柑橘系のものを好んで食べる母には
『アシデュレ』という柑橘系のシャーベット(左)を🍊
サクランボが好きな私は
『桜〇〇』という苺とサクランボのシャーベット(右)を🍒















作って下さっているとき
店内に柑橘系の香りが広がってとてもいい香りがして
その香りが広がっている時間も私には素敵な時間に感じられました

苺とサクランボのシャーベットは
時期の重なる今しか食べられないようですよ

どちらもどんな味なのか?
考える時間も楽しいですし、
食レポがあまり得意ではないので感想は止めておきます



ところで
サクランボの季節にはいつも高校の同級生を思い出します。
桜島出身の同級生でしたが
出身地の自己紹介か何かのときに
「Cherry island(チェリーアイランド)出身です」って言ってて
可愛いな!と思ったときの彼女の笑顔と名前を忘れることができません
桜島といったら、噴火が大変だという印象が強いと思いますが
それを少し言葉を変えるだけで
噴火することなどの負の印象を変えることができるんだと思いました
私も桜島のことを話すときは、たまに使わせてもらいます
パクッてごめんさない😉