今回は、妊活に不妊治療はいらないの本の内容で
『試してみてもいいかも?』と思った内容を簡単にご紹介したいと思います
これについては、さほどお金もかからないと思いますし
すぐに開始できることでもあり
もし、不妊治療をしない場合でも
健康的で私達の体にとってマイナスになることはないです
そして私もこの本を読み終わったあとから水を飲むことを開始しました
最初は、大変だったけれど、
今は、習慣になり、自然に行えるようになっている気がします



1つ目は、腸内細菌について書かれていました
通常であれば、腸内細菌と聞くと発酵食品をとることなどで
腸内細菌を良いものに変えようとか
腸内細菌を調整しようとかと考えるのではないでしょうか
しかし、この本の中では、
既存の腸内細菌を殺したり、動きを悪くしたりしないようにしようという考え方で
その原因となる食品添加物などをできるだけ摂取しないように!と書かれています
ただ、今の世の中で食品添加物などを完全にシャットアウトはできないので
考え方を少し変えて、体内からその取り入れたものを体外へ出しましょう
という方法が書かれています
なぜ、腸内細菌?と思う方もいらっしゃると思います
それは、人が必要とする栄養素をきちんと細胞まで届けるためだそうです
私達が摂取したものは腸内で消化吸収されます
もし、腸内細菌が傷つけられていたり、動きが悪かったりすると
消化吸収が妨げられ、栄養素が全ての細胞に行き届かないという考えかたになります
そこで、食品添加物などを体外へ排出する手助けをしてくれるのが水だということです
一般的には水分という場合がほとんどだと思いますが
今回の場合は、水分ではなく、水です
水を1日2リットルを目安に
空腹時に喉を潤す程度の量で
水の量より1日に水を口にする回数を増やすことを大切だとのことです
1度に大量の水を摂取すると体調を悪くすることがあるので気をつけてください

こうやってトイレに行く回数を増やすことで
尿と一緒に体外に出してしまいましょう!ということです
また、水分ではなく、水であるというのが大切なようです
ただし、食事中の飲み物はお茶やコーヒーなど
好きなものを飲んで👌だそうですよ



水を摂取することで本当に食品添加物が体外に排出されているのか?
と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが
私もそこは何とも言えません
ただ、書かれている内容が私には納得できるものでした
だから、味のしない水をあまり摂取することがなかった私ですが
最初は、心がけて飲むようにしました
飲み始めて約1週間ですが
何か変化があったか?
それは実感というほどのものはありませんが
1つだけ減ったかも?と思うことがあります
それは、歯茎がすぐに腫れてしまうことです
私は、胃が荒れやすく、歯茎がすぐ腫れてしまっていました
しかし、水を飲む回数が増えてからは
その程度が少なくなっているような気がします
水を飲む以外にしたことといえば
歯間ブラシを1日1回だけ使うようになったことです
ただ、歯間ブラシは1ヶ月以上前から使い始めているので
どちらかというと、水を飲み始めてからの方が明らかに調子がいいんです
でも、このことについてもまだ半信半疑です



あと、フルーツ朝食と簡単にできるバランスのよい食事をすすめています
フルーツは、旬で地元のものが一番よいようですが好きなもので大丈夫だそうです
ただし、そのときだけは、お茶やコーヒーなどではなく
フルーツの水分を助けるために水にしてほしいと書かれていました

フルーツ朝食は特に便秘の方にすすめられていました
便が腸内に長時間留まると必要のないものが体内に再吸収されます
それらを毒素と考えるとします
その毒素を針先に少しつけて培養液に混ぜるだけで
体外で培養している受精卵はダメ(死滅)になってしまうようです
なので、この本の著者は便秘は卵子にとってよくないと書いています



バランスのよい食事についての注意点は2つで
❝ 添加物をなくす ❞と❝ 必要以上の加工をしない ❞だそうです
ただ、無理に食生活を変えるのはストレスになるので
段階的に少しずつ食生活を変えるといいそうですよ🍴



詳しく内容をお知りになりたい方は
無料で本を貸出しておりますのでご連絡ください📚