私の好きなケーキの話の1つなのですが、
この時期だけしか販売していない「桃太郎」というケーキがあります。
食べ続けると飽きてしまうことも多い私ですが
期間限定なのもあり、このケーキだけは10年間、毎年のように食べています。


P1010286


最初にこのケーキと出会ったのは
10年くらい前で鹿児島市内の鍼灸学校に通っていたときでした。
桃をまるごと 1個使っているため桃の時期の数か月間限定のケーキになります。
桃の皮が全て剥いてあり、取った種の部分に生クリームとスポンジが入っていて
生クリームやスポンジの甘さが桃のおかげでくどくなくサッパリ食べられる感じです。



10年前は、鹿児島市内にある「トレンベール」
(薩摩蒸気屋さん洋菓子部門)でしか購入できませんでしたが、
今は、都城市にある薩摩蒸気屋さんでも購入できるようになっています。



私の母は「色が変わらんとはどげんしてじゃろかい」と言ってました。
お店の方に聞いた訳ではないので私の推測に過ぎませんが、
たぶん、桃の表面に薄いゼリーのようなコーティングがしてあるためでなないかと?
それにより酸素に触れないようにして変色を防いでいるのではないでしょうか?



今年は、何回食べられる機会があるかわかりませんが
また、近いうちに食べたいと食べ終わってすぐに思ってしまいました。