毎年、立春の朝にお参りをします。
お参りに行くのは、都城市高崎町の東霧島神社です。




















神社の中を画像に撮るのは、神様に申し訳なかったので
帰りに鳥居横にある看板を画像に残しました。



昨年、今年と母と一緒に神社にお参りしたのですが、
昨年は、岩を積み重ねた階段を登らなかった母が
今年は、私と一緒にゆっくりですが、登りました。
もうすぐ81歳になるのですが、
私の母には、病気があり、
今、母も頑張って、少しでも病気を治したい!
という思いで頑張っています。
そして、その思いが強かったので、母は、きっと、登ったのだと思います。
この思いが、どんな形でもいいので、少しでも報われるといいな?と思います。



そして、今年は、本殿の門のところにある太鼓もたたきました。
東霧島神社にお参りするようになって、数年経ちますが、
太鼓をたたいたのは初めてでした。
とてもいい音でした。



いつもいつも母に頑張れ!と言っているので
私も母と一緒に頑張っていきたいと
階段を登る母の後姿を見て思いました。