第10回目のかしこまらない勉強会を昨日行いました。



参加されていた男性の先生が抜けられて
その他の先生は、勤務されている職場の仕事が忙しくなったりで
参加される先生が完全に決まり、
ずっと、考えていたことをそれぞれにきちんと話し合うことができたので
来年からの方針をしっかり決定することができました。



今までは、男性の先生、開業されていない先生などもメンバーに入られていて
どの先生にも実のある勉強会にしたいと試行錯誤してきましたが、
なかなかどの先生にも合う内容やレベルとなると難しくて
だんだん方向性を見失っていて、
楽しかった勉強会が楽しくなくなっていた気持ちもあり、
勉強会の継続しないと選択も考えていました。
ただ、自分の思っていることを隠すことなく今回は話しました。
そして、それぞれの先生方の本心が聞けて、
どんなことを勉強会で行っていくのがいいのか?が見えてきました。



良かったと思っています。
そして、楽しくなければ勉強会ではない気がするので
これからが楽しみになってきました。



今後、勉強会では、妊活(不妊治療)に関することだけ行うことになり、
メンバーも妊活について本気で勉強したい鍼灸師の方のみとすることになりました。



話は変わり、今回の勉強会の内容についてですが、
今回は、数ヶ月前から決まっていた肺気腫(COPD)についての勉強でした。
何故かというと、来年に入ってから
肺気腫の方の治療を行うことになっているからです。
肺気腫事態を治すことはできませんので、
症状が少しでも良い方に改善できれば・・・ということにはなりますが、
仕事もされているので、日常生活が少しでも楽になられるように頑張りたいと思います。



肺気腫の方の治療は初めてになりますし、
鍼灸学校生のときに勉強して以来なので、
肺気腫がどんな病変なのか?とか
肺や気管支などの解剖などについても忘れていることも多くて
今回の勉強会で勉強できて、忘れていたことを確認できたりして
本当に良かった!と思っています。
治療を開始する前に、どんなことを聞いて、何を確認して
どこに何を目的としてどんな治療していくのか?
きちんと計画を立てたいと思っています。
肺気腫の治療に関しては、先駆者の先生がいらっしゃるので
その先生の論文も参考にさせていただき、
そこに自分の考えを加えながら治療をしていこうと思っています。
そして、普段の治療では、ほとんど行うことのない
報告書の作成までできたらいいな!と思っています。



その他にも来年からやりたいと思っていることがあるので
来年は、それを何とかきっちり行っていきたい!と思います。



年末になって、次の年に明確にやりたい!と思うことができたのは
かなり久しぶりな気がします。
今年も色んなことがあり、
羨んだり、嫉妬したり、自信を無くしそうになったり、
あんな風に言ってみたい!なんて思うことを
さらっと言ってのける鍼灸師の先生に出会ったりと
まだ、一年を振り返るには少し早いような感じもありますが、
自然とこの一年の様々なことが思い出されてきます。
思い出したことを来年以降に活かせるように
今年の残りの数日で大掃除もだけれど、
来年に向けてできることは少しずつ行っていきたい!と思います。