先月、家族の「ホタルを見た」という言葉と
知り合いの方の「今日、ホタルを見に行くんです」という言葉を聞いて
私もむしょうにホタルを見たくなって
5月ももう終わろうか。という頃にホタルを見にいきました



ホタルが見られると聞いていた曽於市財部町では
場所が分からなくて見るのを断念し
都城市でホタルを見られる場所があるので、そこに見にいきました



その場所には、私達の他に誰もいなくて
静かで真っ暗な中に、光って飛ぶ無数のホタル、私達だけで独占しました
ホタルが光ながら飛ぶ様子に
しばらく、その場所を離れたくない!
ここで、しばらくこの無数のホタルを見ていたい!そんな気持ちでした
たぶん、1人だったなら、そうしたことと思います
でも、1人ではなかったので、すぐに家に帰ることとなったのですが...



覚えていないだけで、
もしかすると、小さい頃にホタルを見たことがあるのかもしれませんが
私には、ホタルを見て感動した!という記憶がありません
小さい頃は、夜に外出することがなかったし
大人になってからは、色んな意味でゆとりがなくなっていたのか?
つい最近まで、ホタルを見たい!と思うこともなかった気がします
それらの色んなことを考えると、
やはり、今回が生まれて初めてホタルが光って飛んでいるところを見た!
という記憶が私の中に残るんだと思います



でも、たまには、夜、静かに、自然に囲まれた中で過ごすのも
私にとっては大切な時間なのかもしれない!と思えた素敵な時間でした



また、見にいきたいです
今度は、もう少しゆっくり時間を作って!