昨年末から計画していた
当院の近くにいらっしゃる女性鍼灸師の先生方と
第1回目の勉強会を開くことがやっとできました
開催の日時が計画していたときより
一月遅れとなってしまいましたし、
第一回目にどんな内容の勉強会にしたらいいのか?
参加予定の先生方の変更など色々と考えることもありましたから
今回、まず、一歩、前に踏み出せたことがとても嬉しかったし
約3時間程、様々なことを話すことができてとても楽しい時間となりました



鍼灸の治療は、鍼灸師が10人いれば
10人とも治療方法が違うと言っても過言ではない!と私は思っています
それは、師匠がいる鍼灸師の場合でも同じだと思っています
自分で責任をもって治療を行うようになると
師匠から学んだことに自分なりの考えがプラスされ
治療方針は同じでも治療は異なるということもあるのではないでしょうか
それは、もっと効果のある治療法を!
と考えるからこそ違ってくるのではないかと私は思います



だから、この勉強会に集まってくださる先生方の数だけ
治療に対する考え方があると私は思っています
そのことを忘れず、どの先生方の考えも尊重する形で
どの先生にとっても実りのある勉強会ができて
勉強会に参加する全ての先生方と一緒に
切磋琢磨してより良い治療をするために頑張っていけたら…と思っています



今回の勉強会では、2月に福岡で開催された講演に参加された先生が
そのときのことを話して下さいました
『閉塞性動脈硬化症』の鍼灸治療について
『漢方医学的診断』について
『鍼灸での有害事象と主要経穴の安全性を考える』について
『やせていても糖尿病になる?』についてでした
どの内容についても勉強になる内容があり
今後の自分の治療に何等か形で繋げていきたいと思います



4月の勉強会の予定日も決まり
5月までは勉強会の内容も決まりました
次の勉強会の担当は私です
いいかっこしいのため私は必ず緊張するような気がしています
だから、質問などにもきちんと答えられるように
しっかり勉強して、資料も作成して
ただ、偉い先生方の講演会のような感じではなく、
意見交換のような感じで自然に質問が飛び交うような
そんな勉強会にできるように色々考えたいと思っています



私達、女性鍼灸師だけで行う勉強会では
何回かに1度!自分が担当となるときを設けたいと思っています
その方が、話す先生にとっても勉強になるのでは?と考えるからです
普段、勉強は1人でも行えますが
誰かに話すとなると、より深く勉強しようとする部分もあるからです
だから、こんな勉強会が開催できることが
自分のためにもとてもいい機会になると思っています
この勉強会に賛同して下さった先生方に心から感謝しています
本当に有難うございます