昨日、やっと予約の取れたまりん’Sガーデンへ行ってきました。
とてもリラックスできる空間で
ゆったりしたペースで食事を楽しむことができました。
ただ、私の足が短いのか?
床に足がつかなくて、足元だけは少し落ち着きませんでした。
周囲の人達は、どのお客さんも食事の写真を撮られてましたが、
私は、またもカメラを忘れてしまい、1枚もとれませんでした。残念。
お食事の内容は、食前の飲み物から始まってデザートまで
約2時間前後かけて、食べる人のペースで食事が楽しめる
お野菜中心の和食?コース料理という感じでした。



ところで、便秘で辛い思いをされていらっしゃる方も多いと思いますが、
私の身近にも便秘で辛い思いをされてる方がいらっしゃいます。
もともと軽度の便秘がちだったそうなのですが、
ここ数ヶ月で急に重度の便秘になってしまったようでした。
便秘薬を服用しても排便までに1週間近くかかり、
便秘薬に下剤をプラスして服用しても3~4日続けて服用しないと排便がなく、
便秘で苦しくて座薬を使っても排便がないことがほとんどで
排便があった!とほっとしてもかなり量が少なくて
スッキリしない毎日で大変な思いをされていました。



何か月もかなり辛そうにされてるし、
『うつ』の状態の方の中には便秘の方も多いらしいと
何かの番組で言っていたような記憶もあったので
何とかして、その便秘を解消する方法はないのだろうか?
と様々な情報を検索し、いろんな方法を試してもらっていました。
でも、その方に合う方法になかなか出会えずにいました。



あるとき、それまで試していなかったおからが良いと聞きました。
おからは硬いものが食べられない人でも
無理なく取れるので食物繊維を摂るにはおすすめだと聞いて
毎日のようにサラダなどに混ぜて食べていただくようにお願いしました。
でも、おからだけでは、さほど効果が得られない状態でした。



そこで、迷っていたのですが、
便秘用に調合されている『ブレンドアロマオイル』を購入して
腹部にマッサージを毎日させていただきました。
アロマオイルの中には、腸の蠕動運動を促進する効果が
期待できるものが含まれていて
初めてオイルを使ってマッサージを行ってすぐ
腸が動くような音が『キュルキュル』と聞こえてきました。
(香りは、私には少し苦手な香りでした)
マッサージ後、すぐに排便があるわけではありませんが、
排便間隔が2~3日間に1回と短くなっていき
排便の量も増え、1日に2回、排便のある日も出てきました。



今は、座薬を使うことはなくなり、
下剤の使用頻度も減少し、
1日の便秘薬の服用回数も少なくなり、
便秘薬の量も減ってきているみたいです。
しかし、便秘薬を服用して便が軟らかくなっていることもあり
すっきりした気分になることは少ないようですが、
ずっと、排便しないのでは?
という不安はなくなってきているようです。
高齢者であることもあり、この後、どう変化していくのかわかりませんが、
便秘に関するお薬を全てストップさせることができたら
スッキリした状態で過ごせる日が多くなるのかもしれません。
どんな方法がその方にとっていい方法なのか?
他に何かいい方法はないのか?
その都度、変えていくことも年頭に入れながら
今後もおからなどの食物繊維を食事に取り入れながら、
アロマオイルのマッサージは継続してことになっています。



今回の便秘に対する変化がアロマオイルの効果なのか?
それを『効果です』と断言はできませんが、
便秘を解消するための簡単にできる方法の1つとして
選択肢に加えようと思っています。



今まで、アロマオイルを足のむくみやダイエットなどに使ってきて
ある程度の効果があると思っていましたが、
それでも週1回や月に2回程度くらいのため、
私自身が期待している程の効果と思える程ではなかった気がします。
また、鍼治療をメインとしているため
アロマオイルの販売はしていないこともあり、
まだまだアロマオイルに対する勉強不足もあります。
でも、アロマオイルは自宅でセルフケアとして使用するのが
一番『効果が期待できる!』のではと思いました。
アロマは、高血圧の方や妊産婦さんなど注意が必要な場合もありますが、
自宅などで日課のようにアロマの香りや
足や手、腹部などに少量のアロマオイルを塗って
短い時間で軽く簡単に行うようなケアなどを
楽しんで貰える方法としておすすめなのでは?思います。