前回の台風16号により実家で作っている稲が少しだけ『おじぎ』をしていました。
でも、稲穂の実がだんだん実ってくると
実の重さに耐えかねた稲は『おじぎ』の角度が大きくなっていて
全ての稲が同じ方向に一斉に『おじぎ』をしている格好になっていました。


もし、天気予報どおり
今週、台風が接近すると『おじぎ』ではなくなり稲全体が田んぼに寝転ぶことになります。
そんな状態での稲刈りは想像以上に大変です。
そんなこともあり1日(土)、2日(日)の2日間家族で稲刈りとかけ干しをおこないました。



2日間ともとにかく【暑かった】です。



1日(土)の午前中は当院で仕事をし、午後から田んぼへ・・・
最高気温の予想は32か33℃だったと思います。
でも、日差しがあり、風は無風に近く体感気温はもっと高かったと思います。
そのうえ田んぼはなぜか?ぬかるんでいて!
雨靴を履いた私は何度も何度も足をとれら、足の小指側がつる始末でした。
作業し始めはまだ余裕もありましたが、後半は話しもできないほどの疲労でした。


翌日2日(日)は、台風接近のことを考え
かけ干しはせず、稲を刈るだけでしたが、
暑さもさることながら、前日の作業のなごり(筋肉痛)が辛くてやっぱり話せませんでした。
そして泥だらけの雨靴を履いてコンビニに行くとう
とても恥ずかしい経験をすることとなりました。
他のお客さんに私と同じ格好をした方はいらっしゃらないし
お昼時!でもあり、お客さんが普段より多く何とも言えない気持ちになりました。
ただ、知り合いに合わなかったことは何よりでした。


今日は、2日間の疲労が出て仕事以外に動くときは強い腰痛で声が出てしまいましたが、
通年より作業量が少なかったせいか?筋肉痛が少しましな気もしています。


今週接近する台風で
かけ干しにした稲が倒れるかもしれません。
まだかけていない稲も残っていて、まだまだ作業が終わっていません。
両親は「時間を見つけて2人で作業するよ!」といっていますが、
家族としてあの重労働を2人だけにさせるわけにはいかない!と思っています。
もしかすると、急遽お休みさせていただくことがあるかもしれません。
ご迷惑をおかけしてしまうことがあるかもしれませんが、ご了承くださいませ。