9月に入りました。
あっという間に月日が過ぎていきますね。


ところで今朝、
当院の近くを歩いているときに
『あそこにいるのは女性警官?何かあったのかな?』と思う光景を眼にしました。
近くを通ったので、よく見てみたら
警備員の制服を着た女性の方が近所の方とお話しされているところでした。


そして、午後からは警察官の方が来られました。
最初、制服姿だけ見たときは少しドキッとしてしまいまいたが、
名乗られて、要件を言われたのですぐに不安は消えました。
でも、何事もなくても警察官の制服や
警察官の制服に似た制服を目にするだけで少し驚いてしまいます。


鹿児島市内に住んでいたときも
京都市内に住んでいたときもなかったことですが、
一年に一度、管轄の家を一軒一軒ずつ回って
お話しを聞かれてることを今日初めて知り、
警察官の方はこうやってその地域の情報を把握しているのか?と
何だかとても感慨深い気持ちになりました。


帰宅してから母に今日のことを話したら
1年に1回、自宅には警察官の方が来られてると話してくれました。