今朝、やはり体中が筋肉痛でした。


昨日のジョギング事態は大したことなかったのですが、
かなりの筋力低下だったみたいです。


今朝、走り始めから数分間は、
脚だけでなく、身体全体が重くて上り坂を上るのに少し苦労しました。
ジョギングしているうちにその感覚はなくなりましたが、
15分が経つころには、疲労で腕がふれなくなっていました。
でも、筋肉痛はジョギング中だけでなく 1日中、動くたびに痛かったです。
昨日、悲鳴をあげかけていた左股関節は
今日は悲鳴をあげそうになることはなかったですが・・・筋肉痛でした。


ずっと、左股関節の症状が強くなってきているのは臀部などの筋力低下も原因のひとつかな?
と感じていたので、今回、臀部などの筋肉を鍛えると症状が軽くなる可能性がみえてきました。
さぼってはいけない!ってことですね。


腰痛や膝痛などの原因は、全てではありませんが、
その周囲筋の筋力低下が原因の一つの場合もあります。
それは、痛みが出ていなかったときと比べて
腰や膝への負担は変わっていないのに対し、筋力が低下していると
負担の大きさに体が限界を感じたりして痛みを脳に伝達し、
今の負担を減らすよう警笛を鳴らしている場合もあります。
だから、筋力を低下させないためのトレーニングをすることも大切です。
トレーニングだけでなく、柔軟性を保つことやその他にも痛みを和らげる方法はあるので
様々な方法を試し、その人にあった方法が見つかると
意外と簡単な方法で症状の改善に繋がるかもしれません。

そうそう
昨日のジョギングである程度、全身の血行改善ができたみたいで腕に発赤はありましたが、
腕やお腹に痒みがでることはありませんでした。


今までも何度もジョギングを止めたり、始めたりを繰り返してきましたが、
再開直後から様々な体の変化に気が付いたのは初めてで
様々な体の変化がでていることを面白い!と
走る楽しみ以外にも楽しみを見つけています。


今回は、無理しない程度でジョギングを継続したいと思ってます。
何でもいいのでトレーニングする楽しみが見つかると継続できそうな気がしてきます。