都城市で開業し、
不妊(妊活)の鍼治療を本格的に開始してから約1年が経ちました。



京都で不妊の鍼治療を行っていたときには感じたことがなかったのですが、
鍼治療開始前と開始後のAMH値の変化に驚いています。



京都にいるときは
鍼治療開始後にAMH値を何度も計測する方がいらっしゃらなかったのですが
こちらの病院では、人によっては
数ヶ月に1回というペースでAMH値を測定されている方もいらっしゃいます。



また、病院を転院した場合などにはAMH値を測定されることがあります。



そうやって、AMH値を測定された方の
鍼治療開始前と開始後での数値に変化がでる場合があります。



基本的には、数値が高くなられている方が多く
3~4ヶ月以上、治療を継続されている方の場合、
数値に変化が出ているようです。
しかし、逆に低下していらっしゃる方もいらっしゃいます。
当院で鍼治療を開始してからAMH値を計測された方の数が
そんなに多いわけではないので、きちんとした数値ではないのかもしれませんが、
今現在、約80%の方が鍼治療開始後にAMH値が高くなられています。
病院では鍼治療をしていることをお話しされない方が多いと思いますので
お医者さんが『どうして値が高くなっているのか?』
少し不思議がられてる場合もあるようです。



AMH値が低いとショックを受けられる場合もあると思いますが、
タバコを吸っている場合は、値が低くでる場合もあるそうです。
また、3~4ヶ月間くらいは、
ANH値が大きく変化することはあまりないそうです。
(患者さんが婦人科のお医者さんから言われたことを
私が鍼治療中に聞きました)



鍼治療開始後、ある方がAMH値の測定をされた方がいらっしゃいました。
その方はAMH値が高くなられたのですが、
最初に計測した病院と鍼治療開始後に計測した病院が違ったため
どちらかの機械が壊れていたのではないか?と思うと話されてました。
私は苦笑いしかできませんでしたが、
当院で鍼治療を開始後にAMH値が高くなられる方が
約80%という数値を考えると
どういう機序で鍼治療が関与しているか?は不明ですが、
鍼治療が卵巣に対して何等かの効果をもたらしている
可能性があると考えてもいいような気もします。



ただ、AMH値が高くなったことが
そく、妊娠に繋がるものではないのも事実です。
それらを考えて今後も治療に望んでいきたいと思います。



ところで
12月6日のFNS歌謡祭
とっても見たいと思っていたアーティスのところだけ
完全に見逃してしまいました。
そのアーティストの前後に歌ったアーティスさん達の歌は
少しずつだけど見たのに・・・
私と同じアーティストファン仲間の方から
出演時間の連絡もいただいていたのに
なんて、タイミングが悪いんだろう。



とったも楽しみにしていたのに・・・
かなり残念でした。