宮崎県や鹿児島県の不妊治療を行っている病院などで
ミトコンドリア移植による不妊治療を行っている病院について耳にしたことがないので
今のところ行える病院がないのかもしれませんが
全国的には行っているところもあります
それらについてYahooニュースである記事を見つけたのでご紹介します



そのニュースを見つけたきっかけは以下の内容で始まっていました

夫婦6組のうち1組が“治療”経験あり・・・
「もう無理かもしない」「でも、あきらめられない・・・」 と記事を読んでいたところ
関連記事に不妊治療『卵子の若返り』?で2人妊娠 国内で初手法という記事を見つけました。

不妊治療「卵子の若返り」?で2人妊娠 国内で初手法(2016年 8月29日付 毎日新聞 電子版)


これは、大阪の「IVFジャパン」という
大阪で有名な不妊治療施設で国内初のミトコンドリア移植による不妊治療報告記事でした。
米国企業が中心になって開発された治療方法ですが、
海外ではカナダなど3ヶ国で270例以上実施され、約30の出産例があると書かれていました。
どの年代のどんな状態の方に行ったなど詳細が不明なので数字だけでしか判断できませんが
上記の症例から計算すると約11%です。有効な方法なのか?判断できるほどではない気がします。


日本で行われた方法が書いてありましたが、
腹腔鏡で卵巣にあるとされる「卵子前駆細胞」からミトコンドリアを抽出し、
体外受精の時、卵子と精子とともにミトコンドリアに注入し、受精させます。
その後、受精卵を子宮に戻すという治療方法だそうです。
この方法を25人に対称に行い、
6人受精卵を移植し、2人(27歳と33歳)が妊娠しているようです。
そして、ミトコンドリアの移植が妊娠に繋がっているか?は不明とのことでした。
6人ともなのか?2人だけなのか分かりませんが、
費用は250万円だそうです。
う~ん!高いです。


もし、今回、対象となられていた43歳以上の方が
この方法で妊娠されていたのだとすると
少し、この治療方法に希望が持てるかもしれないと考えますが、
今の段階では、この治療が
「卵子の質が悪い方に対して有効な治療」だとは言えないのではないか?と思います。
もっと、基礎研究できちんとした研究を積み重ねて
この方法が「有効な治療」であると確実な研究結果が出てから
日本全国で行える希望の治療法として広めていただきたい!と私は思います。



朝晩が急に寒くなり、
そろそろ衣替えの時期かな?と感じ始めました。
これから紅葉が綺麗になる季節になりますね。