CATEGORY 鍼灸治療の効果

鍼灸治療の有効性は、NIH(米国 国立衛生研究所)が研究をもとに数十種類の疾患を発表しています 不妊、顔面神経麻痺に対する詳細は、項目を別にしてご紹介していますので、ここでは、逆子、突発性難聴、ストレスなどにより自律神経失調などで引き起こされる症状などに対して行う鍼灸治療についてご紹介しています

その他の症状の方

HIMの発表にもあるように鍼灸治療は、さまざまな症状や疾患に有効であると報告されています。当院にも肩凝りや腰痛だけでなく、めまい・突発性難聴・頭痛・過敏性腸症候群・妊娠中の喘息や腰痛、足の浮腫みなどい […]

逆子の鍼灸治療

逆子と分かって何かできないかな?と考えていたとき鍼灸治療がいいと知ったけれどちょっと不安。逆子と聞いて、お赤ちゃんやお母さんの身体への影響などお医者さんから心配はいらないと言われていても不安になってし […]

鍼灸治療の効果

NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸治療が有効であると発表されている疾患は以下のとおりです。 神経系疾患 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・ノイローゼ […]

鍼灸治療の症例

HIM発表の疾患適応例でもご紹介した通り、さまざまな症状に対して鍼灸治療の効果が研究などにより報告されています。さまざまな症状に対する研究報告はありますが、その中でも耳鼻科疾患、自律神経失調、スポーツ […]