不妊の鍼灸治療

不妊の鍼灸治療

鍼灸治療を始めてみたいけど、どんなことをするのか分からないくて不安。というかたもいらっしゃると思います。そこで、ご予約いただいてから妊娠して不妊の鍼灸治療を卒業となるまでのことについてご説明いたします。

治療の前

待合室にて予診票の記入

治療室でお話しをお聞きします

不妊治療で病院に通院されている場合は、今までにどんな検査をされてこられたか?どんな治療をされてきて、今後、どのように治療が進んでいく予定か?などさまざまことをお聞きしていきます。
(基礎体温表や血液検査データなどお持ちの場合、お持ちいただくことをお願いしています)

最近は、基礎体温表を重要視されないお医者さんも増えています。
また、基礎体温を計測することがストレスとなられる場合など、基礎体温の計測をしなくてもいいよ。とも言ってくださいます。
基礎体温を計測することで一喜一憂することがストレスとなる場合もありますので、必ず、お持ちいただく必要はありません。また、血液検査データも病院によっては渡されない場合もありますので、お持ちの場合のみお願いしています。

不足している栄養素

卵子には、ホルモンだけでなく、さまざまな栄養素が必要です。
それは、受精~着床するまでの間、分割などに必要なエネルギーを全て卵子の中に蓄えていなければなりません。その蓄えがあるからこそ受精~着床までの道のりの中で起こる困難を乗りくることができます。

卵子に必要な栄養素は、血液によって運ばれます。
これらの栄養素が体内に足りない状態では、血流が良くなっても卵子が蓄えることができない可能性もあります。
そこで、現在、不足している栄養素はないか?アンケートにとって分かる場合があります。
ご希望されれば、このアンケートもさせていただきます。

疑問や考えていらっしゃることなど何でもお話ししてください。
また、疑問や考えていらっしゃることなどは、思い出したときなどいつでもお話しください。

治療しやすい服装へのお着替え 

治療時の服装は、こちらでも準備しています。
お持ちいただく場合は、膝下・肘下が全て出せる服装をお願いしています。
肩こりなどの治療も同時にされる場合は、首元が開いている服装をお願いしています。

治療

不妊の鍼灸治療は、再現性の高いエビデンスのある治療穴(ツボ)を使い、卵巣や子宮が位置する骨盤内空の血流を増加させること、ストレスなどにより崩れている自律神経を調整することなどを主目的として行い、卵子の質の向上やホルモン分泌の正常化、着床不全、流産の防止などをおこなっていきます。また、その他に訴えのある不定愁訴などについても治療を行います。その治療が不妊の治療をおこなううえで大切であると当院では考えています。治療について簡単に説明します。

仰臥位時(仰向け)

  1. 仰臥位(仰向け)で脈を見たり、腹部に触れたりして治療穴(ツボ)を決めます。
    治療に入る前にお聞きしたこと、現在の身体の状態、既往歴などさまざまな点を考慮して決めていきます。
  2. 足、腕、腹部などを中心に鍼をします。必要に応じて、これら以外の部位へ行うこともあります。
    また、足の裏などへの電子温灸、腹部などへのスーパーライザー照射などもおこないます。

伏臥位時

  1. 腰部~臀部を中心に鍼を行います。必要に応じて、頭部や足などへ行うこともあります。
    また、腰部などへの電子温灸、臀部にスーパーライザー照射を約10分行います。

2回目以降は、初診で行った治療をもとに更に必要な治療を加えていきます。

鍼灸治療が終わった後

  1. 鍼治療が終了した後、全身のマッサージを約15~20分行って治療終了になります。
    ※マッサージは、仰臥位(うつ伏せ)と仰臥位(仰向け)の両方で行います。
    ※マッサージを苦手な方はご相談ください。
    ※マッサージも不妊の治療に何等かの影響を与えてくれます。

不妊と鍼灸治療

不妊治療や妊活に鍼灸治療を取り入れたとき、どんな効果が期待できるのかまとめました。

卵子の質の向上
卵子の老化防止
卵胞の異常形態防止
女性ホルモン分泌の正常化
子宮内膜状態の改善
着床不全、不育症、流産などの防止  
etc…

不妊とスーパーライザー

不妊治療や妊活にスーパーライザー照射を行ったときに期待できる効果をまとめました。

卵子の質の向上
女性ホルモン分泌の正常化
子宮内膜状態の改善
着床不全、不育症、流産などの防止 
etc…

スーパーライザーによる星状神経節照射と鍼灸治療を併用することで、より優れた治療効果を発揮することが報告されています。

不妊とマッサージ


米医学誌『Science Translational Medicine』(サイエンス トランスレーショナル医療)でマッサージの効果についての研究結果の論文が紹介されました。

まずは、その研究の方法を簡単にご紹介します。


11人の男性を運動によって疲労困憊させます。
その後、片方の脚だけマッサージを行い、もう一方の足は何もしないままにします。
被験者の運動が終わった直後、マッサージが終わった10分直後、150分後の3回、マッサージした方の大腿四頭筋とマッサージしていない方の大腿四頭筋の筋肉からそれぞれ細胞を採取します。


マッサージを行った場合、細胞に存在するさまざまな物質に影響を与えることが分かり、結果、マッサージは炎症を軽減しミトコンドリアの生合成を促進することが報告されています。


この研究は、筋細胞内と局所的な研究ですが、全身のマッサージの場合、全身にその効果を期待でき、血流改善も期待できますので、卵子に対する効果についても可能性があると考えられます。

参考 Science Transnational Medicine 

治療間隔と治療期間

当院で治療を始められてから効果を感じられるまで、ご夫婦によって違いはありますが、3週2回(5日おき)もしくは週1回、定期的に治療をおこなって最低3~4ヶ月の治療継続が必要だと考えています。
この治療期間の根拠にはさまざまな理由があります。例えば、鍼灸治療の得意とする体質を変えるのに最低でも必要とされる期間であったり、排卵予定の卵子候補が選ばれる時期や卵子に栄養を取り入れやすい期間などとの関係があります。また、当院では効果が見られ始める方がこの時期に最も多くなります。ただし、この治療期間より長い治療期間が必要な場合もあります。その方のさまざまな状態の違いにより異なる場合があることはご了承ください。
しかし、それらも踏まえ、より早く、不妊治療や妊活を卒業していただけるよう治療をしています。
当院で一番重要視しているのは、卵子です。卵子は、受精~着床するまでの間、分割などに必要なエネルギーを全て卵子の中に蓄えていなければなりません。その蓄えがあるからこそ受精~着床までの道のりの中で起こる困難を乗りきることができます。

病院の不妊治療と一緒に鍼灸治療を行っても大丈夫です。

治療終了時期

当院で治療終了を提案させていただく時期は、妊娠10週もしくは12週とさせていただいています。

早期流産の原因は、約70~80%は染色体異常だと言われています。
残りの約20~30%には、免疫機能や子宮への血流減少などの関与が考えられていたり、原因が分からない場合もあります。染色体異常による流産は防ぐことはできません。しかし、免疫機能や子宮への血流減少による流産、原因不明などの場合は、鍼灸治療を継続することにより防げる可能性があるかもしれないと考えています。

妊娠すると、妊娠5週前後で胎嚢が確認でき、妊娠6週前後で心拍が確認できます。
胎盤は、妊娠7週ごろから胎盤として器官を作り始め、妊娠15週~16週に形や機能が完成します。胎盤からは複数のホルモンが分泌されますが、その中には、妊娠を維持するのに必要な黄体ホルモンの分泌も含まれています。胎盤が作り始められる時期までは卵巣から分泌されている黄体ホルモンですが、妊娠8週くらいからは胎盤からも分泌されるようになり、完全に胎盤から黄体ホルモンが分泌されるようになる数週間は、卵巣と胎盤の両方から黄体ホルモン分泌されることになります。
流産を最もしやすい時期は、胎盤として器官を作り始める妊娠7週から胎盤からのホルモン分泌が始まって少し経過した妊娠9週くらいになります。

この時期を過ぎると流産率が低下するので、妊娠10~12週までを治療期間としてお話ししています。

妊娠中に刺激の強さに注意が必要な経穴(ツボ)がいくつかあります。
それらの経穴(ツボ)については、十分、気をつけて施術を行っています。
妊娠前から不妊の鍼灸治療をされている場合は、妊娠後の鍼灸治療も安心してください。

お願いしていること

ご自宅での施灸をお願いしています。
お灸をしていただく場所は、当院のスタッフが説明をしながら印をつけていきます。基本的には、片足2ヶ所ずつ
両足に4ヶ所になります。必要に応じてお灸する経穴(ツボ)を追加することもあります。

お灸は、鍼灸治療を受けていない日のみ時間の空いたときにお願いしています。
お灸を行うときの注意事項は、お灸をする場所の説明と一緒にお話ししています。

ご自宅でお願いするお灸はせんねん灸です。お越しになられたときに当院でお渡ししています。
当院からお灸をお願いをする場合は、お灸代を別途でいただくことはありません。

料金

当院では、初めてお越しいただく場合のみ初診料をいただいております。
初回のみ初診料+治療代をいただいております。

初診料                  ¥1,500

2回目以降の料金

鍼灸治療+マッサージ 約70分      ¥4,500
鍼灸治療のみ(マッサージなし) 約50分 ¥3,500

何でもお話しください

不妊治療に対する疑問やお悩みなどだけでなく、日常生活におけるお悩みやお仕事のことなど、さまざまなことをお話しください。お話しいただくことが解決にはならないかもしれないけれど、心が軽くなったり、解決の糸口になったりすることもあると思います。悩みなどを一人で抱え込んでしまうことはかなり辛いことです。また、話しても理解してもらえない場合なども辛くなります。それらのことを話していただき、少しでも心を軽くして不妊治療・妊活をしていただくことも当院スタッフの願いです。

スタッフ

不安や悩みなどなんでもお話しくださいね。
一緒に不安や悩みを解決する方法を探しましょう。

不妊治療カテゴリの最新記事

PAGE TOP